チョコタン家

〜トイプードル・チョコタンと家族の日々〜
最近のエントリー

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

バックナンバー

<< 無駄を楽しむ | main | いつでも楽しく♪ >>

犬語と人語

盲導犬訓練士 多和田先生のお話の続きです。

犬 犬 犬

家族となった犬との暮らしで重要なのはコミュニケーション。
「長年連れ添った夫婦でもかみ合わないことがあるのに、
 人が努力せずに犬に一方的に求めるのは間違いです」
この言葉は、ナンとも言えない説得力を感じた私です汗
異なる言葉を話している犬ですから、
対・人以上に頑張らなくちゃいけないわけですネ嬉しい

犬は、「だって〜」から話し始める、のだそうです。
例えば家具をかじるイタズラをした時、
「だって〜暇だったから」と答えているかも。
その時、「NO!」の叱責(「DO NOT!」)ではなく
「CAN NOT」(できない)という環境を作り
(その家具のある部屋には行けないようにするなど)
そして、その部屋に入らない状態を「GOOD!」と賞賛する。
禁止行動を「NO」で教えるのではなく、
肯定的行動に導き「GOOD」で教える。

イタズラをした時、「だって〜」なんて答えていると思うと
かえって愛しく思えてきました。
人語「GOOD」+笑顔=犬語「GOOD」+尻尾フリフリ
これが私たちの共通認識のようです、積極的に導きたいと思いました。

いつも笑顔でいたいのは、みんな同じなんですネ楽しい

お話は、もう少し続きます・・・
書いた人 チョコタン家 | comments(6) | - |




コメント

コミニュケーションのお話…うんうん、納得です(^-^)
犬が【だって】から話しはじめるなんて!!
確かに行動を思い返してみれば
普段、アリアスに話しかける時って
何かイタズラをしようとしてる時がダントツに多いなぁ〜
それ以外ももちろんあるんですけど(^_^;)
『だって〜』につなげてみると理解できる気がします。
なるほど(*^-^*)b
GOODかぁ〜。やはりここでも人と同じで
否定的より肯定な方がいいですもんね♪♪
noringo | 2007/03/08 4:20 PM

ワンが「だって〜」からはじめるなんて、面白いですねー。まるで私みたい・・・(小さい頃の口癖は「だって」だったらしいから^^;)

チョコタンとこのブログは毎回心温まります
どうもありがとう!!
とも | 2007/03/08 9:12 PM

素敵なお話をありがとうございます。
早く続きが聞きたいです♪

>肯定的行動に導き「GOOD」で教える。
そうできるように しなくちゃって思いますね。
私も会社で「これでは駄目です」なんて毎回
言われたらかなりへこみます。。。
犬も同じですよね(^・^)


nabu | 2007/03/08 11:07 PM

noringo さま
そうそう、話しかけるのって
イタズラの時が多くなりますよね。
というより、イタズラしてばかりなのかな?
イタズラも明確な理由があるんでしょうね、彼等なりに。
その声をきちんと受け止めて、より近づいて
GOODって言えるようになりたいですね〜^^



チョコタン家 | 2007/03/09 7:43 PM

とも さま
あらら、「だって〜」のトモちゃんだったの?^^
とすると、ニノくんの気持ちもよ〜くわかるのね!?
温まりました?ふふ、こちらこそありがとうございます^^
どこかで、ホットドッグ見かけたら情報ください^^;


チョコタン家 | 2007/03/09 7:47 PM

nabu さま
優しい盲導犬を育てられる先生のお話というのは
本当にステキなお話ですよね〜
続きは・・・もう少しお待ちくださ〜い^^ゞ

私自身も、煽てられないと凹んで伸びないタイプなので
自分に置き換えて考えれば、できる方法なのかもしれません。
たくさん、褒めるところを見つけましょう!
ウチは、見つかるかな?^^;

チョコタン家 | 2007/03/09 7:50 PM


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Link

Profile

QRコード